サービス利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、ユニオン・シティサービス株式会社(以下「甲」といいます。)が提供する「ユニオン・シティサービスお住まい安心サービス(以下「本サービス」といいます。)」を利用する際のルールを定めるものです。

第1条(目的)

本サービスは、甲が管理受託する建物における専有部内での安心・快適な生活へのサービス提供を目的とするものです。

第2条(利用資格)

  1. 利用者(以下「利用者」といいます。)とは、甲が管理受託する建物のうち、甲の指定する建物に居住し本規約の内容を承諾した建物の区分所有者または居住者をいいます。ただし、次条4項(8)の施設確認の利用者は、民法上の区分所有者または居住者の親族に限るものとします。
  2. 本サービスはご家庭の日常生活に関るものに限らせて頂き、事業利用目的でご利用頂くことはできません。

第3条(内容・料金)

  1. 本サービスは、甲及び甲が業務を委託する運営会社(以下「運営会社」といいます。)によるサービスの手配・取り次ぎ・紹介及びサービス利用ツールの提供を内容とします。この場合の運営会社とは、CSP(セントラル警備保障株式会社)をいいます。
  2. 本サービスは、CSPライフサポートサービス(「トラブルサポート」及び「家事サポート」)により構成されます。
  3. 本サービスの内容については予告なく変更する場合があります(第7条)。本サービスをご依頼の際は弊社ホームページを確認してください。
  4. 本サービスの提供を受けることができる利用者からの要請に基づき、特殊部品または特殊作業を必要としない作業員一名による概ね30分以内の軽微な応急処置として以下の「(1)から(8)」の応急対応サービスを基本料金無償及び一部有償で提供します。トラブルの解消に際し部品の交換等が必要な場合は、別途見積書を作成し利用者に提示します。
  5. (1)鍵のトラブルサービス

    ①住居の扉のシリンダー・錠前本体の調整

    ②その他不具合の点検及び調査

    (2)ガラスのトラブルサービス

    ①ガラスを交換するまでの応急処置(割れた箇所の養生)

    (3)水まわり及びトイレのトラブルサービス

    ①住居の緊急を要する水漏れの点検及び止水

    ②住居の水周り及びトイレのつまり解消

    ③住居のトイレの器具の微調整

    ④その他不具合の点検及び調査

    (4)パソコンのトラブルサービス

    ①パーソナルコンピューター(以下「パソコン」といます。)及び周辺機器の不具合の原因調査及び点検

    ②パソコン本体外観の簡易クリーニング作業

    ③なお、上記②については①の依頼があった際に提供し、単独では提供しない作業

    (5)電気設備のトラブルサービス

    ①住居内電気設備の不具合の原因調査及び復旧作業

    ②住居内ブレーカー、スイッチ及びコンセントの不具合の原因調査及び復旧作業

    ③住居内照明器具及びエアコンなどの不具合の原因調査及び復旧作業

    (6)管球交換サポートサービス(1住戸につき年間利用2回までを基本料金免除の上限)

    ①白熱灯・蛍光灯などの管球の交換作業

    (7)家具移動サポートサービス(1住戸につき年間利用1回までを基本料金免除の上限)

    ①住居内における家具移動作業

    (8)施設確認‐ご近所付合いサービス(1住戸につき年間利用2回までを基本料金免除の上限)

    ①甲が管理受託する建物における専有部内の在宅確認のサービス申し込み受付、提供及びそれに付随する業務の維持及び管理
    ただし、甲の管理受託範囲を超えて対象建物などの住居入室や救命措置などの目的で、関係法令に抵触する恐れのある業務は除く

    (9)家事サポートサービス【ご利用時に別途御見積提示有償対応】

    ①家事代行及びふとん丸洗いなど

  6. 利用者からの要請に基づき、特殊部品または特殊作業が必要となる30分以上の作業となるサービスについては、別途見積りを提示のうえ有償で対応するものとする。ただし、夜間(20時~翌8時)当日での対応の場合は不具合箇所の特定及び応急補修に限ります。

第4条(利用期間)

本サービスの利用開始日は甲が利用者に発行する書面に記載の日付とします。なお、甲と利用者が居住するマンションとの管理委託契約が終了する場合は、本サービスの提供も管理委託契約満了日をもって終了するものといたします。

第5条(利用方法・時間)

  1. 利用者は、本規約に記載された内容にしたがって自らの責任と負担により本サービスを利用するものとします。なお、利用者は、本サービスの初回の申し込みをすることによって、本規約の内容を承諾したものとみなします。
  2. 本サービスの受付は24時間年中無休とし、提供はサービス内容によって異なるものとします。なお、甲及び運営会社の都合、ならびに交通事情、天候事情、その他理由のいかんを問わず、本サービスが利用できない場合があること、又は利用までに時間をいただく場合があることをあらかじめご承諾いただきます。

第6条(利用回数の制限)

本サービスの一部には、年間の無償利用制限がされているものがあります。無償利用制限は、各住戸に付与するものであり、区分所有者または居住者の変更があった場合は、当該住戸の残存回数を継承するものとします。起算日は、当該建物の本サービスのサービス提供開始日とします。

第7条(内容の変更など)

本サービスは、目的の遂行に必要な場合、甲が運営上必要と認めたとき、法律などの改定によって本サービスの提供が不可能になったとき、経済情勢の変動などのやむを得ない事情が生じたとき、運営会社、取り次ぎ受託後のサービスを実施する協力業者など(以下「協力業者など」といいます。)が事業を停止したとき、または本サービスの停止をしたときは、利用者の承諾または利用者への事前通知なく、本サービスの提供の全部を中止できるものとします。

第8条(サービスの提供の中止)

甲は、以下の場合は、利用者への事前通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を中止することができるものとします。

(1)震災・火災・洪水・津波・戦争・騒乱・労働争議

(2)システム障害・停電

(3)その他、予想できない事態が発生したとき

第9条(サービス利用時の特記事項)

本サービス利用の際、以下の点にご留意下さい。

(1)サービス提供スタッフの身の安全が確保できない場合は、本サービスの提供をお断りする場合があります。

(2)本サービスの利用にあたり以下の行為を行なってはならない。

①甲、運営会社及び協力業者など、その他の第三者に不利益若しくは損害を与える行為、又はそのおそれのある行為

②第三者の人権侵害行為、公序良俗に反する行為、犯罪的行為、その他法令に違反する行為、又はそれらのおそれのある行為

③その他、甲、運営会社及び協力業者などが不適切と判断した行為

(3)パソコンのトラブルサービス利用の際は、以下の環境が整う場合にのみ提供します。

①パソコンであること

②オペレーションシステム(以下「OS」といいます。)が、インストールされている完成品として市販され、製造元が現在もサポートを提供していること

③パソコンの付属マニュアル及びリカバリー用メディアが用意されていること

④OSには正規のライセンス及びプロダクトIDが用意されていること

⑤パソコンの増設機器・周辺機器が接続するパソコンのOSで稼動が確認されている完成品として市販され、製造元が現在もサポートを提供していること

⑥付属のマニュアル及びOSに適応したドライバが用意されているソフトウェア(一般的なアプリケーションソフト)であること

⑦ソフトウェアは導入するパソコン及びOSで稼動が確認されている完成品として市販され、製造元が現在もサポートを提供していること

⑧ソフトウェアには正規のライセンス及びプロダクトIDが用意されていること

⑨ソフトウェアは広く一般に知られ、多くの個人が日常的に使用していること

⑩インターネットの接続は、プロバイダとの契約が完了、あるいはオンラインでの契約が可能であるこ

⑪インターネット接続に必要な通信環境及び機器一式が揃っていること

⑫インターネット接続後の利用に支障のない機器及びソフトウェアが揃っていること

(4)管球交換サポートサービスは、以下の条件を基に提供します。

①電球はご利用者にご準備いただくこと

②吹き抜けなど高所(2.5m以上)は別途高所作業代(6,000円:消費税額及び地方消費税額抜きのもの)及びその消費税額等を加算し対応すること。なお、無償利用制限として1住戸につき年間2回までを免除の上限とすること

(5)家具の移動サポートサービスは、以下の条件を基に提供します。

①30分を超える作業については、30分までの超過を上限とし、別途有償(4,000円:消費税額及び地方消費税額抜きのもの)及びその消費税額等にて対応すること

②移動対象物は作業員一名が安全に作業を行なえる可能な範囲とし、ピアノや大型の洋服ダンス・冷蔵庫、ベッドなどは除くスタッフ1名にて対応できる家具の移動を対象とすること
(室内移動作業とし、3辺合計400cm未満・重量40kg未満程度の物を基準)

③移動は宅内に限るものとし、屋内外間の移動は行なわないこと

④サービス利用時は事前に移動の際の経路を確保し、収納物はあらかじめ出しておくこと。なお、無償利用制限として1住戸につき年間1回までを免除の上限とすること 

(6)施設確認‐ご近所付合いサービスは、以下の条件を基に提供する。

①対象物件内への入室や救命処置など、関係法令に抵触する恐れのある業務を除くこと。なお、無償利用制限として1住戸につき年間2回までを免除の上限とすること

(7)本サービスの利用に際し、故意又は悪意による通常のサービス提供の目的外での利用が明らかになった場合、甲、運営会社及び協力業者などは作業を行わずに終了する。この場合、甲、運営会社及び協力業者などは費用実費(8時~20時は金8,000円(消費税額及び地方消費税額抜きのもの)、20時~翌8時は金11,000円(消費税額及び地方消費税額抜きのもの))及びこれらの消費税額等を請求する。また、以下の場合も同様とする。

①免許証等の身分証明書が、対象施設や利用者等と一致しない場合

②鍵のトラブルサービスの鍵開錠を希望の場合、利用者の身分を確認出来る書類等の提示がない場合

③パソコンのトラブルサービスを希望の際、第9条(3)の環境が整っていない場合

④パソコンのトラブルサービスを希望の際、パソコンの所有者が利用者でないと判断した場合

⑤パソコンのトラブルサービスを希望の際、パスワードなど必要な情報を開示頂けない場合

⑥作業中に必要な同意事項、注意事項に同意頂けない場合

⑦その他、甲、運営会社及び協力業者などがサービスを提供することが不適切と判断した場合

⑧甲、運営会社及び協力業者などが出動したにもかかわらず、出動後に正当な理由なくキャンセルがなされた場合

第10条(問題の解決)

運営会社及び協力業者などは、本サービスの遂行課程における利用者との問題が生じた場合、当事者間で、自らの責任と負担において問題解決にあたるものとし、甲は、速やかな問題解決のため努力するものとします。

第11条(免責)

本規約の内容を遵守いただけない場合、利用者の責めに帰すべく事由により生じた損害などについては、甲、運営会社及び協力業者などはその責めを免れるものとします。

第12条(個人情報の取り扱い)

甲及び運営会社は、利用者の個人情報については「個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)」に従い、必要な保護措置を講じたうえで、以下のとおり取り扱うものといたします。

(1)利用者が本サービスの提供を受けるために自ら告知する以下の個人情報を取得します。

①氏名、郵便番号、住所、生年月日、性別、電話番号、FAX番号など

②利用内容、申し込み内容など

(2)前号で取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

①本サービスの目的達成

②本サービスの提供

③利用実績の集計

(3)甲及び運営会社は、目的の範囲で協力業者などに個人情報を預託し、預託を受けた協力業者などは同様の範囲で個人情報を利用します。

(4)甲は、利用者の個人情報の利用などについて、利用者の個人情報に関する相談窓口を以下のとおり設置しています。

《個人情報に関する窓口》
ユニオン・シティサービス株式会社 お客様相談室
【住  所】〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-7-26 ワコーレ新宿第1ビル2F
【受付時間】10:00~17:00 (土・日・祝日、その他弊社の休日を除く。)
【連絡先】電 話:0120-558-760
     FAX:03-5332-9546
     E-mail:okyakusama@union-cs.co.jp

第13条(利用規約の変更)

本サービスは、目的の遂行に必要な場合または経済情勢の変動などのやむを得ない事情が生じた場合は、利用者の承諾又は利用者への事前通知なく、本規約を変更できるものとします。

第14条(合意管轄裁判所)

本サービスに関し訴訟の必要性が生じた場合は、東京地方(簡易)裁判所を第一審管轄裁判所とします。

平成25年 10月20日 作成

平成25年 11月11日 更新

サービス概要はこちら